ノイス 口コミ

口周りの産毛を簡単に綺麗に処理する方法があればいいですよね。30代、40代と年齢を重ねていくうちに毎日口周りの産毛処理をする必要が出てきます。それでも少々、毛が残っていてファンデが白浮きしてしまうと見た目も良くないです。ですが、クリームを使い綺麗に簡単に口周りの産毛処理が可能です。
MENU

口周りの産毛が気になる私のノイス体験レビュー

 

 

これがノイスです。想像よりも小さいです。

 

先は細いので出すぎることもなく使いやすいです。朝晩の使用で一か月分です。

 

無色透明です。強い臭いもないので鼻下に塗っても大丈夫です。
凄く伸びがいいので、これで鼻下一回分は十分あります。

 

冊子も付いてきますが、特に詳しい使い方ではなく商品説明が事細かに書かれています。

 

手にのせるとこんな感じです。このたぐいの商品を携帯することはないと思いますが、小さいので置き場所も選ぶこともありません。

 

想像以上に小さなものでしたので直ぐになくなってしまうのではないかと心配でしたが、朝晩使用しても狭い範囲ですので1か月しっかり使うことが出来ます。その間に口ひげも分からなくなってきました。口ひげがあるとファンデを付けた時に毛穴が凄く目立つし、薄っすら産毛が分かるんです。よくテレビなどのコントで見る牛乳の後もつきやすいんですよね。とにかく口周りの産毛って目立つ存在でした。何度も剃ったり、毛抜きで抜いたりしているうちに毛穴が開いてしまったのでしょうか。とても悲しい口ひげとなっていました。

 

また、生理の日との関係なのか肌が敏感になっている生理日に剃刀で処理してヒリヒリしたこともあるんですが、ノイスでは生理日とか関係なく特に肌トラブルも怒ってはいません。

 

時間はかかりますがただ、朝晩塗るだけですので簡単です
最初はもちろん、シャーバーや剃刀との併用となります。できれば顔専用のシェーバーとの併用がいいですね。我が家では小学生・中学生でも十分使えますので、娘の口ひげが目立ち始めてシェーバーで処理することもなくなりました。

 

子供は本当に産毛ですので一度、綺麗に処理してお風呂上りに少量を口ひげの周りにつけてから化粧水などをつけるようにしています。透明だし無臭ですので違和感なくつけられます。また、保湿効果も期待できるので、プラスαの保湿も出来ていると考えられます。口周りは皮膚も薄くダメージを受けやすいです。

 

ですから、私の場合は、化粧のノリも良くなりましたし、面倒な口ひげの処理の回数が減りました
とにかく鼻下のファンデが白浮きするとかなり目立ちますから、ノイスのように剃り跡なども残らない方法で処理したほうがいいですね。誰も言わないけど目立つ人は目立っていると思いますよ。

 

 

口周りの産毛

口周りの産毛が処理が出来るNOISU(ノイス)はこんな女性が愛用しています

  • ある日、鏡で顔をよく見ると、「ひげが生えている」
  • 毎日のひげ処理に嫌気が指している
  • 口周りの剃り跡が気になる
  • 今更、脱毛サロンに行くのをためらう
  • 簡単に口周りのひげを処理したい
  • 顎髭がうっすら生えて恥ずかしい

 

NOISU(ノイス)愛用者の口コミ

 

 

ムダ毛処理はやめました

 

 


 

お化粧ノリも良い

 


 

敏感肌でも大丈夫でした

 

 

 


noisu<ノイス>ノイス使用者の感想の続きは公式サイト

 

 

noisu(ノイス)の使用の注意点

稀ではあるでしょうが、ノイスで産毛処理以外にも頬の処理とかする女性もいるようです。
産毛がきれいに処理されたことで肌のトーンが明るくなり、ファンデーションがワントーン明るくなったなんていう口コミもありました。肌のトーンが明るくなることは女性にっては嬉しいことではありますが、ファンデの色が合わなくなる場合もありますので、そのあたりは注意したいものですね。

 

口周りの産毛

口周りの産毛におすすめなNOISU(ノイス)のポイント

口周りの産毛はNOISU(ノイス)がおすすめです。
いちいち、剃刀で処理していた口周りの産毛処理にNOISU(ノイス)を使えば、簡単に綺麗になるんです。
使い方も超簡単ですし何より肌にダメージを与えないので肌トラブルも起こりにくいのがいいです。

 

簡単に産毛処理が出来て便利

ノイスは口ひげや顎髭ができ困っている女性たちの声をもとに開発製造された専用の商品です。
肌に負担をかけずうぶ毛をなくせるような成分配合となります。
植物由来成分がゆっくり毛穴に働きかけるように作られています。朝晩一回ずつうぶ毛の気になる箇所に塗るだけですので簡単に産毛処理が出来ます。

 

 

コスパも良い

定期コースでの購入は安いと感じますが、一回のみの注文だと8,500円となります。正直、一本8,500円は高いと感じます。
ですが、顔脱毛の価格と比較した場合、8,500円は高いとは言えないことが分かりました。

 

1日朝1回、夜1回、それぞれ口回りに使用される場合、1カ月ほど持ちます。
脱毛サロンでの顔脱毛の場合は、鼻下のみで6回通い15,000円程となります。6回で15,000円なら安いと思う方は脱毛サロンに通うことをお勧めしますが、6回足を運ぶ必要があり、かかる期間は約一年です。

 

ですが、ノイスは自宅にいて毎日クリームをつけ一か月くらいで効果を感じ始めることとなります。

 

個人的な意見ですが私はノイスの方がコスパが良いと感じました。更に定期コースで購入すれば断然コスパは良いと思います。

 

 

縛りのない定期コース

通常購入ですと1個8,500円となります。
ですが、定期コースでの購入で初回からずっと4,600円で購入することが出来ます。

 

でも、お得な定期コースは3回とか4回と言った縛りがあるのが多いんですがノイスは一切縛りがありませんので、期日までに休止の連絡を入れることで次回は商品が届きません。ですから、初めてでも安心して定期コースでお得に購入することができます。

 

 

 

産毛処理に手間も時間もかからない

脱毛サロンに通うことと比較した場合となりますが、時間もかかりませんし通うという手間もかかりません。
子育てに仕事に忙しい30代、40代には向いている産毛処理方法だと感じました。

 

 

製品は日本製で安全

女性の産毛処理をすることを考慮して製造してある商品ですので口周りに使用しても安心です。
ダイスやザクロなどといった知っている成分中心の植物成分配合なのも使う側にとっは嬉しいことです。

 

また、35種類の天然成分配合なのに香料、合成着色料、紫外線吸収剤など肌に良くないと言われている成分は無添加となっています。

 

 

ノイス詳細
  • 女性用ひげ専用クリーム
  • 日本製で無添加商品
  • 女性の悩みから開発された商品
  • 敏感肌・乾燥肌でも使える天然由来成分が多い商品
  • メディアでも何度も取り上げられている商品

 

ノイス公式サイト

ノイスの成分は女性のひげが生える原因を考慮した成分配合

ノイスは口周りの産毛処理を行える専用商品となりますが、成分にもかなりこだわりがあります。
注目したい成分がかなり多く配合されているのも人気の理由の一つなのかもしれないと思います。

ノイス全成分
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、グリセリルグルコシド、リン酸アスコルビルMg、トレハロース、グリチルリチン酸2K、尿素、水溶性コラーゲン、加水分解ダイズタンパク、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、セイヨウオトギリソウ花エキス、ハマメリス葉エキス、エクオール、アルニカ花エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ヒナギク花エキス、ローヤルゼリーエキス、ゴレンシ葉エキス、テンチャエキス、アマチャエキス、ノイバラ果実エキス、ザクロ果皮エキス、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、キュウリ果実エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、パパイン、メントール、サリチル酸、クロルフェネシン、クエン酸Na、クエン酸、デキストリン、PG、ジメチコン、カルボマー、ベタイン、水酸化K、ポリソルベート60、キタサンガム、トコフェロール、PEG-40水添ヒマシ油、フェノキシエタノール

 

 

女性ホルモンの低下

女性ホルモンの低下もヒゲの生える原因だとされていることから、女性ホルモンのような働きをするという成分を5つを配合してあります。
女性ホルモンのような働きのあるイソフラボン・黒大豆エキス・エクオールの大豆を3種類配合、ザクロエキスとプエラリアエキスも配合し、5種類の女性ホルモンに関係した成分をバランスよく使用してあります。

 

脱毛サロンでも注目の成分

脱毛サロンでも注目されている植物由来成分「フェリニーブ」がムダ毛ケアにアプリローチします。

フェリニーブとは、脱毛サロンでも毛の抑制効果が期待できると実際に使用している脱毛サロンもあります。セイヨウシロヤナギ、尿素、サリチル酸などから構成されていて、炎症の抑制、殺菌などの働きも期待できるとされています。

 

毛穴レスな美肌に導く成分

贅沢な天然成分が毛を処置した後の敏感な肌を優しくいたわります。毛穴の引き締め効果のある成分、余分な皮脂の分泌を抑制する成分も配合されているので毛穴レスな肌を目指すことができます。

 

 

ノイス詳細
  • 女性用ひげ専用クリーム
  • 日本製で無添加商品
  • 女性の悩みから開発された商品
  • 敏感肌・乾燥肌でも使える天然由来成分が多い商品
  • メディアでも何度も取り上げられている商品

 

ノイス公式サイト

 

このページの先頭へ